玉龍高校関東同窓会

玉龍ニュース
同窓会概要
定期総会
おはら連
母校の沿革
イエローページ
リンク集
玉龍画像










進学・就職・転勤・転居される皆様には、関東玉龍同窓会の会員登録および変更の手続きをお願いいたします。会員登録・変更は、スマホで簡単に出来ます!
下記のファイルを開くと
QRコードが表示されますので、お使いのスマホで読みこんで下さい。

→同送会名簿の登録変更について

ご不明な点は、同送会事務局までメールにてご連絡下さい。
 r1_hatanaka@willway.jp  担当 畑中



全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会
   出場チームおよび組み合わせ決定
  詳しくはこちら→公益財団法人日本ラグビーフットボール協会

■7人制ラグビー鹿児島県大会優勝!  玉龍高校ラグビー部 全国大会出場決定!https://www.rugby-japan.jp/news/2018/07/07/49312

この度、高校ラグビー七人制大会県予選で常連の強豪鹿児島実業を決勝で下し、全国大会への出場を決めました。七人制ラグビーはまだよく知られていないですが、世界ではリオデジャネイロオリンピックで競技に採用されたこともあり、世界中がメダルを取るために強化し普及している競技です。ルールは同じですが15人制と異なり、前後半で14分の短い時間で攻守のはっきりした攻防がとても面白い競技です。
 全国大会は721日から3日間でラグビーの合宿の聖地・菅平で開催される予定です。後輩への皆様の応援を何卒よろしくお願い申し上げます。
 また、関東ラグビー部OB会としてもOB会や保護者会の皆様と連携しまして種々の面からサポートしてく所存ですので今後ともご協力の程よろしくお願い申し上げます。
                         関東ラグビー部OB会 瀬戸口秀隆・原口裕文


■平成30年度 渋谷おはら祭り関連予定
  本 番:5月20日(日)AM9:00
  集 合:渋谷フォーラムエイト1105会議室
  練習日:4月14日(土)、4月22日(日) 5月6日(日)、5月12日(土)
  練習場所:鶴見・水晶院会議室(京浜東北線/鶴見駅西口)
  練習時間:14:00〜17:00

  連 長:小峯達朗(29回卒) 090-4927-6341
  副連長:高野民子(16回卒)
  副連長:中村文子 (17回卒)
  顧 問:伊達裕行 (14回卒)、小杉佐智子 (14回卒)、
       瀬戸口秀隆 (18回卒)


■第19回関東玉龍同窓会 7月22日(土)  
 第19回 同窓会は、2017年7月22日(土)東京プリンスホテルにて開催


【お知らせ】
映画プロデューサー前田浩子さん(26回卒)が企画された映画「オケ老人」2016年11月に公開されます。
笑いあり涙ありの痛快クラシック音楽エンタテインメント映画を是非、劇場でご覧下さい!
【オケ老人】
http://oke-rojin.com/about/
出演 杏 、笹野高史、 左とん平、 小松政夫、 藤田弓子、 石倉三郎 ほか

■第18回関東玉龍同窓会記念DVD完成!
2015年8月1日東京プリンスホテルにて開催されました第18回関東玉龍同窓会の記念DVDが完成いたしまして、9月28日・29日で発送処理を完了致しました。

■第18回関東玉龍同窓会 8月1日(土) 御礼! 
この8月1日(土)東京プリンスホテルにおいて第18回関東玉龍同窓会が開催されました。ご来賓ならびに同窓生の皆様には、多数ご来場いただき330人超の同窓会と相成りました事、実行委員一同心より御礼申し上げます。また残念ながら今回ご出席頂かなかった同窓生の皆様からも会費や多くの寄付を頂戴いたしまして重ねて御礼申し上げます。

今回は、「東京プリンスホテルが玉龍高校になる!」と題して様々な趣向を凝らしました。
造作物では、会場入り口に実物大の校門、ステージ横に玉龍プライドを示すがごとく聳え立った龍舌蘭のオブジェ。会場の奥みどりの階段には多くの同窓生が集まり談笑する姿が見られました。その他にも、校歌独唱、対談形式の講演、「古木がたずねる新しき玉龍」などを始めとするビデオ上映、非公式応援歌の合唱など、二年におよぶ期間を要して作り上げた同窓会をお楽しみ頂けたでしょうか?この第18回が、契機となり関東玉龍同窓会がこれまで以上に活況となります事を実行委員一同心より祈念致しております。また、同窓生の皆様には、末永く関東玉龍同窓会の運営にご支援を賜りますようお願い申し上げます。
                                        実行委員一同・・感謝!
                                                 

Copyright(C)2010 kanto-gyokuryu dosokai. All rights reserved. 
メールアドレス